1. トップ
  2. 基礎知識
  3. すまいをリフォームする
  4. <工事内容の途中変更>

<工事内容の途中変更>基礎知識

 実際に工事を始めて,仕上げ材や床材を剥がしてみると,下地や基礎に気付いていなかった不具合があったり,配管や基礎が元の図面と違ったりして,工事内容の変更や追加が発生する場合があります。それらの問題がなくても,工事が進んでくると,イメージと違ったり,やっぱりここはこうすればよかったなど,変更したくなることもあるでしょう。
 工事内容の変更や追加は,現場の作業員と話すのではなく,工事を契約した業者と直接相談しましょう。どんな変更や追加をするのか,費用がかかるのかかからないのか,かかるときはいくらかかるのかなどを,口頭ではなく書面で提出してもらい,新たな工事をする場合は追加の契約書を交わしましょう。

 

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-01-15 14:28:21